So-net無料ブログ作成

低学年の心を育てる研修会  3月18日(土)

新学習指導要領では、学びに向かう姿勢を育てることの大切さが注目されている。
道徳的な心の育成の視点と共に、子どもたちの学びの意欲、そして今学んでいることが生涯にわたる生き方を考えさせることにつながる・・。そんなことも考えてみたい。
「先生、どうして算数を学ぶの」
「授業ではあんなにいいことを言っていたのに、どうしてけんかが起きるの」
算数や道徳をやっているときに、よく聞かれる言葉。
今回は加藤宣行の道徳と田中博史の算数の公開授業を通して、具体的な子どもの姿を通して語り合ってみようと思います。

公開授業とは別に、参加者の皆さんと語り合うワークショップも予定しています。
担当は国語が桂聖、理科が白岩等、図工が仲嶺守之
となっています。
の図工語詳しくは添付の研究会案内で。
teigakunen2.pdf

私も定年まであと二年となりました。
おそらく低学年(1,2年)の子どもたちと行う公開授業は、この日が最後になります。
楽しく、笑いのある こころが温かくなる45分にしたいと思っています。どうぞ、みなさん、ご参加ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0